fc2ブログ

今年もお世話になりました

今年もお世話になりました。

時間が経つのは早い物で、もう年末です。

ご依頼くださったお客様、お世話になった方々、心より感謝いたしております。

仕事の面では、今までの熟成が進んだというか、まとめる総合力が上がってきていると思います。

難しいピアノと認識しているヤマハUXシリーズでなっとくの行く結果が出たのが印象深いです。

お客様が、ラフマニノフの鐘を弾いた時にこれだと思いました。

グランド並みのダイナミックさを求めた結果ピアノが叫んでしまい、何とか音色を抑え込んでいましたが、

逆に自然に開放することで、心置きなく楽しめるピアノに変わりましたが、

バンバンに弾かれる、グランドピアノが買いたくても事情で買えない方向きのピアノです。

苦しく叫ぶ理由を何度も探して、何年もかけて通わせていただきやっと出た結果です。

神経質な方、音の反射が鋭いお部屋の設置は向かないピアノです。


399797601_6512821408827603_800489685273184024_n.jpg



ピアノを自分で制御してコントロールするという考え方から、

ピアノが音を出したがっている、もしくは不具合を感じているところを直してあげる、

出てくる音色はピアノの個性に任せる、そのように考え方が変わってきました。

直感が大事となり、集中力が上がりましたが、その分集中力が切れた時に物忘れが激しくなりました。


361625465_6127956627314085_3498519062151678524_n.jpg



趣味は充実しました。

新しく迎え入れたクロモリの自転車は一生の相棒となることでしょう。

また、やっと時計が安定して動かせるようになりました。

まだ不動の時計を6割ほど生き返らせる程度ですが、直した時計は動き続けます。


大きな変化はありませんでしたが、良い年になりました。

皆様も良いお年を迎えれますように。

来年もよろしくお願い致します。






コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
調律師のブログです
ご訪問ありがとうございます。お時間のある方お付き合いください。

ノブ

Author:ノブ
こんにちは、ピアノの調律師の谷口です。ピアノの関する情報と、イタリア音楽など関するホームページを作っています。ぜひ立ち寄ってください。

10.10.2011~